RSI EA

MT4 EAダウンロードjpでは、優秀なEA、スキャルピングEA、仮想通貨用EAなどMT4の自動売買プログラム(EA)を無制限かつ無料でダウンロードできます。ダウンロードリンクは下記より

MT4-EAダウンロード: b0612_with_passcode.ex4

MT4 EA


MT4EAダウンロードjpでは、高品質かつ効果的な自動売買システム(EA)を提供しています。多数のEAを無料でダウンロードできます。

また、多くのEAは、さまざまな通貨ペアに対応しています。無料EAを使用して、よりスマートなトレードを始めましょう。

 

MT4EAダウンロードjpのEAは、一般的なテクニカル指標をはじめ、複雑なアルゴリズムを使用したものまで幅広いバリエーションがあります。初心者の方でも安心して利用でき、EAの種類も多く、自分に合ったEAを見つけることができます。

 

注意事項

・すべてのEAは無料でご利用できます。

・バックテストに制限はありません。

・バックテスト結果の画像は成績を保証するものではありません。

・予約注文を指定するEAの場合、ストップレベル(最小指値幅)が広い一部の業者では稼働しない可能性があります。

・業者のサーバータイムゾーンによってEAの稼働結果が変わることがあります。

・ライブ口座で稼働させる前にバックテストやデモ口座などで十分に検証してください。

・予告なくEAの掲載を終了することがあります。

・まれに制限がかかっていないEAがありますが、その場合はそのまま利用していただいて結構です。

・ライブ口座でこのEAを使用したことによる損失については当サイトは責任を負いません。

・一部の業者ではスキャルピングや両建てや頻繁なオーダーの修正が禁止されている場合があります。

・ソースコードをご希望の場合は商品ページURLとご予算を添えてお問い合わせください。

・MT4はすでにメタクォーツ社の新規提供が終了しています。より性能の高いEAはMT5版をお求めください。

本サイトは、日本居住者にFX取引を勧誘することを意図したものではありません。

高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。
レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

またサイトに掲載中のシステムは稼働を100%保証するものではありません。ご利用に際しては十分な確認、検証を行うものとし、システムの利用によって発生した損害、損失は免責とさせていただきます。

Originally posted 2019-09-07 12:43:03.

MT4 EA


無料MT4-EAパスワード申請

下記リンクより口座開設を行い、申請フォームより送信を行うとMT4-EAパスワードが発行されます。

FX会社リンク一覧

(口座開設は10分程度で完了します。EAのバックテストのみであれば投資金の入金の必要はありません。)

 

期間限定キャンペーン中:先着100アカウントまで無条件でパスワード発行中!

 

申請フォームはこちら

Originally posted 2019-09-07 12:43:03.

EAのパラメータ設定の一般論

EAのパラメータ設定の一般論

EA(Expert Advisor)とは、自動売買システムのことであり、トレードのアルゴリズムをプログラムに組み込んで、自動的に売買を行うことができます。EAを使用する場合、パラメーター設定が非常に重要です。以下では、EAのパラメーター設定について説明します。

  1. 設定方法 EAのパラメーター設定には、通常、EAのプログラムに設定画面が備わっています。トレーディングプラットフォームの場合、EAをインストールして、設定画面を開いて、各パラメーターを変更することができます。各パラメーターには、デフォルト値が設定されている場合が多いため、EAの目的や戦略に合わせて変更する必要があります。
  2. パラメーターの種類 EAのパラメーターには、トレードの設定、取引量、ポジションサイズ、リスクマネジメントなどがあります。以下に詳細を示します。
  • トレードの設定:エントリータイミング、ストップロス、テイクプロフィット、トレーリングストップなどの設定があります。これらのパラメーターを適切に設定することで、トレードの勝率やリスクリワード比を最適化することができます。
  • 取引量:取引量は、1トレードあたりの通貨量やロット数を指します。トレーダーは、リスクマネジメント戦略に基づいて取引量を決定する必要があります。
  • ポジションサイズ:ポジションサイズは、各トレードのリスクを制限するために使用されます。トレーダーは、リスク管理の戦略に基づいて、ポジションサイズを決定する必要があります。
  • リスクマネジメント:リスクマネジメントは、トレードの最大損失額を制限するための戦略であり、パラメーターの一部です。トレーダーは、リスクリワード比、最大損失額、最大ポジション数などを設定する必要があります。

 

EAのパラメータの最適化

EAのパラメーターを最適化することは、トレードの成果を最大化するために非常に重要です。最適化とは、過去のトレード履歴や市場データを使用して、EAのパラメーターを調整することです。以下に、EAのパラメーター最適化について詳しく説明します。

  1. バックテストの実施 最適化を行う前に、EAをバックテストしてトレードのパフォーマンスを評価する必要があります。バックテストを実施すると、EAの過去のトレード履歴に基づいて、トレード結果をシミュレーションすることができます。バックテスト結果を確認することで、EAのパラメーターの調整が必要かどうかを判断することができます。
  2. パラメーターの変更 EAのパラメーターを最適化するために、バックテスト結果を参考にして各パラメーターを変更します。例えば、エントリータイミングやストップロス、テイクプロフィットなどのトレードの設定パラメーターを変更することができます。また、トレードのリスクやポジションサイズなどのリスクマネジメントパラメーターも変更することができます。
  3. パラメーターのテスト パラメーターを変更した後は、バックテストを再度実施し、EAのパフォーマンスを評価する必要があります。このプロセスを繰り返し、EAのパラメーターを調整し、最適なパラメーターを見つける必要があります。ただし、パラメーターを過剰に最適化すると、過去のデータに適合しすぎて、現在の市場環境に適応できなくなる可能性があるため、注意が必要です。
  4. フォワードテスト 最適なパラメーターを見つけたら、フォワードテストを実施することが必要です。フォワードテストとは、過去のデータではなく、現在および将来の市場データを使用して、EAをテストすることです。フォワードテストは、最適なパラメーターが実際の市場環境で機能するかどうかを評価するために非常に重要です。
  5. . オーバーフィッティングの回避 EAのパラメーターを最適化する際には、過剰に最適化することによるオーバーフィッティングを回避する必要があります。オーバーフィッティングとは、過去の市場データに過度に適合し、現在の市場環境に適応できなくなる現象のことです。この問題を回避するために、パラメーターの最適化に使用するデータセットをランダムに選択することや、パラメーターの数を制限することが有効です。

    最適なパラメーターを見つけるためには、時間と労力が必要ですが、パラメーターを最適化することで、EAのパフォーマンスを改善し、トレードの利益を最大化することができます。ただし、最適化はあくまでも過去のデータに基づくシミュレーションであり、現在および将来の市場環境に対して完全に正確であるとは限りません。そのため、フォワードテストを実施し、最適なパラメーターが実際の市場環境でも機能することを確認することが重要です。

 

デモ口座でのテストとフォワードテストは、トレード戦略の評価において重要な役割を果たしますが、その目的と方法は異なります。

デモ口座でのテストは、実際の市場データを用いずに、シミュレーションソフトウェアを使用して過去の市場データに基づいてトレード戦略をテストすることです。これにより、トレード戦略のパフォーマンスを評価し、パラメータを最適化することができます。デモ口座でのテストは、トレード戦略のアイデアを試してみるのに便利であり、リスクを取らずにトレード戦略を評価できるため、初心者にとって特に有用です。

一方、フォワードテストは、トレード戦略のパフォーマンスを実際の市場環境でテストすることです。これにより、トレード戦略が現在および将来の市場環境において正確かどうかを評価することができます。フォワードテストは、リアルマネーを使ってトレードする前に、トレード戦略が実際の市場環境で機能するかどうかを確認するために重要です。フォワードテストを行う際には、デモ口座でのテストとは異なり、実際の市場データを使用してトレードするため、リアルなトレード環境を再現することができます。

つまり、デモ口座でのテストは、トレード戦略のアイデアを試し、パラメータを最適化するために使用され、フォワードテストは、トレード戦略が実際の市場環境で機能するかどうかを確認するために使用されます。両方のテストが重要であり、トレード戦略を評価するためには、デモ口座でのテストとフォワードテストの両方を行うことが望ましいです。

Originally posted 2019-09-07 12:43:03.

Originally posted 2019-09-07 12:43:03.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA