18番

 

MT4 EAダウンロードjpでは、優秀なEA、スキャルピングEA、仮想通貨用EAなどMT4の自動売買プログラム(EA)を無制限かつ無料でダウンロードできます。ダウンロードリンクは下記より

MT4-EAダウンロード: g828_with_passcode.ex4

MT4 EA


MT4EAダウンロードjpでは、高品質かつ効果的な自動売買システム(EA)を提供しています。多数のEAを無料でダウンロードできます。

また、多くのEAは、さまざまな通貨ペアに対応しています。無料EAを使用して、よりスマートなトレードを始めましょう。

 

MT4EAダウンロードjpのEAは、一般的なテクニカル指標をはじめ、複雑なアルゴリズムを使用したものまで幅広いバリエーションがあります。初心者の方でも安心して利用でき、EAの種類も多く、自分に合ったEAを見つけることができます。

 

注意事項

・すべてのEAは無料でご利用できます。

・バックテストに制限はありません。

・バックテスト結果の画像は成績を保証するものではありません。

・予約注文を指定するEAの場合、ストップレベル(最小指値幅)が広い一部の業者では稼働しない可能性があります。

・業者のサーバータイムゾーンによってEAの稼働結果が変わることがあります。

・ライブ口座で稼働させる前にバックテストやデモ口座などで十分に検証してください。

・予告なくEAの掲載を終了することがあります。

・まれに制限がかかっていないEAがありますが、その場合はそのまま利用していただいて結構です。

・ライブ口座でこのEAを使用したことによる損失については当サイトは責任を負いません。

・一部の業者ではスキャルピングや両建てや頻繁なオーダーの修正が禁止されている場合があります。

・ソースコードをご希望の場合は商品ページURLとご予算を添えてお問い合わせください。

・MT4はすでにメタクォーツ社の新規提供が終了しています。より性能の高いEAはMT5版をお求めください。

本サイトは、日本居住者にFX取引を勧誘することを意図したものではありません。

高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。
レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

またサイトに掲載中のシステムは稼働を100%保証するものではありません。ご利用に際しては十分な確認、検証を行うものとし、システムの利用によって発生した損害、損失は免責とさせていただきます。

Originally posted 2019-08-27 03:28:21.

MT4 EA


無料MT4-EAパスワード申請

下記リンクより口座開設を行い、申請フォームより送信を行うとMT4-EAパスワードが発行されます。

FX会社リンク一覧

(口座開設は10分程度で完了します。EAのバックテストのみであれば投資金の入金の必要はありません。)

 

期間限定キャンペーン中:先着100アカウントまで無条件でパスワード発行中!

 

申請フォームはこちら

Originally posted 2019-08-27 03:28:21.

バックテストのモデリング品質について

バックテストは過去のデータを用いて、トレード戦略の性能評価や改善を行うための重要な手段です。そのため、正確なモデリングが行われることが重要です。

バックテストのモデリング品質は、以下のような要素によって決定されます。

  1. ヒストリカルデータの品質:バックテストに使用するヒストリカルデータの品質は非常に重要です。データの欠損や誤りがある場合、正確なバックテストができないため、モデリング品質が低下します。
  2. スプレッドと手数料:バックテストにおいては、スプレッドと手数料の影響を正確に反映する必要があります。特に、スキャルピング戦略を検討している場合は、この点に留意する必要があります。
  3. 取引所のルール:バックテストは取引所のルールに準拠して行われる必要があります。たとえば、一部の取引所では、指値注文の約定率が異なるため、正確なバックテストを行うためにはそれを反映する必要があります。
  4. スリッページ:スリッページは、注文が約定する際に価格が変動することで生じる損失のことを指します。バックテストにおいては、スリッページを正確にモデリングすることが重要です。
  5. 資金管理:バックテストにおいては、資金管理の影響を正確に反映する必要があります。たとえば、リスク管理のためのストップロス注文を設定する場合、その注文が約定する確率やスリッページの影響を反映する必要があります。
  6. 時間枠:バックテストの時間枠は、トレード戦略に合わせて適切に設定する必要があります。たとえば、短期のトレード戦略を検討している場合は、より細かい時間枠を使用する必要があります。

これらの要素を正確にモデリングすることによって、バックテストのモデリング品質を高めることができます。

全ティックとコントロールポイントは、バックテストにおいて重要な概念です。

全ティックは、ティックデータを使用してバックテストを行う方法で、約定データを使用して各ティックの価格と時間を特定し、それに基づいてトレードをシミュレートします。これにより、市場がどのように動いたかを正確に再現できますが、ティックデータが大量に必要であるため、処理速度が遅く、大量のストレージが必要になります。

一方、コントロールポイントは、ティックデータではなく、定期的にサンプリングされた価格を使用してバックテストを行う方法です。バックテストの間隔は定期的で、各ポイントで取引を行います。これにより、処理速度が向上し、データストレージの必要性が減りますが、市場の動きを再現する精度が低下する可能性があります。

総合的に言えば、全ティックはより正確なバックテストが可能ですが、処理速度が遅くストレージの必要性が高いため、一部のトレーダーには向いていません。コントロールポイントは、処理速度が向上し、ストレージの必要性が低下するが、精度が低下する可能性があるため、柔軟性が高く、大量のバックテストが必要な場合に適しています。

メタトレーダーの全ティックのバックテストにおいて、過去の全ての価格変動をシミュレートするため、非常に多くのデータを必要とします。これにより、バックテストの時間が大幅に増加し、特に過去数年間のデータに対してはコンピュータの処理速度に負荷がかかります。また、全ティックによるバックテストでは、リアルタイムのトレードとは異なる条件下でのトレードシステムの評価になる可能性があります。たとえば、バックテストでの利益が非常に高くても、リアルタイムのトレードではその利益を得ることができない場合があります。

さらに、全ティックのバックテストでは、過去の価格変動を完全に再現することができず、過去の市場環境と現在の市場環境とは異なる可能性があります。そのため、バックテストの結果に基づいてトレード戦略を作成する場合は、過去のデータに基づく信頼性の高いバックテスト結果を得るために、十分な時間をかけて、さまざまな条件でテストする必要があります。

コントロールポイントを使用する場合、バックテストに必要なデータ量が大幅に削減され、バックテストの時間が短縮されます。また、バックテストの精度も向上する可能性があります。ただし、コントロールポイントは、価格変動の中で重要なポイントだけを選択するため、価格変動の全体像を正確に再現できないことがあります。そのため、バックテストの結果に基づいてトレード戦略を作成する場合は、十分な検証が必要であることに留意する必要があります。

 

バックテストにおいて、テスト期間とテストする時間枠を選択することが重要です。以下では、それぞれの意味と重要性について説明します。

まず、テスト期間は戦略をテストする期間を指します。これは、過去の価格データを使用して戦略を実行し、そのパフォーマンスを評価するプロセスです。適切なテスト期間を選択することは、将来のパフォーマンスを予測するために重要です。長すぎる期間では、過去の市場状況とは異なる現在の市場状況に合わせることができないため、過去のパフォーマンスと将来のパフォーマンスの間に乖離が生じる可能性があります。一方、短すぎる期間では、十分な市場状況をカバーしていないため、より正確なパフォーマンス評価ができない可能性があります。過去の市場状況を考慮して、現在の市場状況に適合する期間を選択することが重要です。

次に、時間枠は、テストに使用される価格データの時間枠を指します。価格データを使用してバックテストを実行する際には、ティックデータや1分足、5分足、1時間足などのさまざまな時間枠を選択することができます。より高い時間枠では、トレード信号が生成される頻度が低くなりますが、より信頼性の高い信号が生成される可能性があります。一方、より低い時間枠では、より多くのトレード信号が生成されますが、ノイズや偽の信号が多く含まれる可能性があります。

バックテストの時間枠とテスト期間を選択する際には、戦略の性質や目的に合わせて適切なものを選択することが重要です。適切なテスト期間と時間枠を選択

Originally posted 2019-08-27 03:28:21.

Originally posted 2019-08-27 03:28:21.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA