エリミネーター

MT4 EAダウンロードjpでは、優秀なEA、スキャルピングEA、仮想通貨用EAなどMT4の自動売買プログラム(EA)を無制限かつ無料でダウンロードできます。ダウンロードリンクは下記より

MT4-EAダウンロード: a1180_with_passcode.ex4

MT4 EA


MT4EAダウンロードjpでは、高品質かつ効果的な自動売買システム(EA)を提供しています。多数のEAを無料でダウンロードできます。

また、多くのEAは、さまざまな通貨ペアに対応しています。無料EAを使用して、よりスマートなトレードを始めましょう。

 

MT4EAダウンロードjpのEAは、一般的なテクニカル指標をはじめ、複雑なアルゴリズムを使用したものまで幅広いバリエーションがあります。初心者の方でも安心して利用でき、EAの種類も多く、自分に合ったEAを見つけることができます。

 

注意事項

・すべてのEAは無料でご利用できます。

・バックテストに制限はありません。

・バックテスト結果の画像は成績を保証するものではありません。

・予約注文を指定するEAの場合、ストップレベル(最小指値幅)が広い一部の業者では稼働しない可能性があります。

・業者のサーバータイムゾーンによってEAの稼働結果が変わることがあります。

・ライブ口座で稼働させる前にバックテストやデモ口座などで十分に検証してください。

・予告なくEAの掲載を終了することがあります。

・まれに制限がかかっていないEAがありますが、その場合はそのまま利用していただいて結構です。

・ライブ口座でこのEAを使用したことによる損失については当サイトは責任を負いません。

・一部の業者ではスキャルピングや両建てや頻繁なオーダーの修正が禁止されている場合があります。

・ソースコードをご希望の場合は商品ページURLとご予算を添えてお問い合わせください。

・MT4はすでにメタクォーツ社の新規提供が終了しています。より性能の高いEAはMT5版をお求めください。

本サイトは、日本居住者にFX取引を勧誘することを意図したものではありません。

高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。
レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

またサイトに掲載中のシステムは稼働を100%保証するものではありません。ご利用に際しては十分な確認、検証を行うものとし、システムの利用によって発生した損害、損失は免責とさせていただきます。

Originally posted 2019-09-07 17:55:02.

MT4 EA


無料MT4-EAパスワード申請

下記リンクより口座開設を行い、申請フォームより送信を行うとMT4-EAパスワードが発行されます。

FX会社リンク一覧

(口座開設は10分程度で完了します。EAのバックテストのみであれば投資金の入金の必要はありません。)

 

期間限定キャンペーン中:先着100アカウントまで無条件でパスワード発行中!

 

申請フォームはこちら

Originally posted 2019-09-07 17:55:02.

自動売買プラットフォームについて

自動売買プラットフォームは、投資家やトレーダーが自動売買システムを作成し、実行するためのソフトウェアです。自動売買システムは、プログラミングされたルールに基づいて、市場の価格と取引を監視し、トレードを自動的に実行することができます。

自動売買プラットフォームには、以下のような特徴があります。

  1. カスタマイズ性:自動売買プラットフォームは、トレーダーが自分自身の戦略をプログラミングするためのカスタマイズ性が高いです。トレーダーは、インジケーター、条件文、注文タイプ、その他のパラメーターを組み合わせて、独自の自動売買システムを作成することができます。
  2. 高速性:自動売買プラットフォームは、高速で正確な取引を実行するために最適化されています。市場の価格変動に素早く反応し、瞬時にトレードを実行することができます。
  3. テスト機能:自動売買プラットフォームは、バックテストやフォワードテストなど、自動売買システムの効果をテストするための機能を提供します。これにより、トレーダーは自分のシステムを改善することができます。
  4. リスク管理:自動売買プラットフォームは、リスク管理機能を提供します。トレーダーは、取引の最大損失を設定したり、トレードサイズを調整したりすることができます。
  5. モバイル対応:自動売買プラットフォームは、モバイルアプリを通じて、いつでもどこでもトレードを行うことができます。

ただし、自動売買プラットフォームにはいくつかのリスクもあります。例えば、システムにバグがある場合や、市場が予想外の動きをする場合には、システムが誤ったトレードを行う可能性があります。また、自動売買システムは常に市場に対して適切に機能するわけではないため、トレーダーは常にシステムのパフォーマンスを監視する必要があります。

 

それぞれのプラットフォームについて、以下に詳細を記述します。

  1. MT4 (MetaTrader 4) MT4は、最も一般的に使用されている外国為替取引プラットフォームの1つです。MT4は、複数の通貨ペアを取引できるだけでなく、カスタマイズ可能なインジケーター、自動売買機能、チャート分析ツール、そしてEA(Expert Advisor)の使用が可能であることが特徴です。MT4のユーザーは、自分でEAを開発することもできます。MT4は、Windows、iOS、およびAndroidデバイスで利用できます。
  2. MT5 (MetaTrader 5) MT5は、MT4の改良版として開発されたプラットフォームで、多くの点でMT4よりも優れています。MT5は、より多くの市場、より多くの注文タイプ、高速なバックテスト機能、新しいチャートタイプ、およびさらに多くの技術的指標を提供しています。MT5は、MT4と同様に自動売買機能を備えていますが、MT5のプログラミング言語であるMQL5は、より高度なプログラミング機能を提供しています。MT5は、Windows、iOS、およびAndroidデバイスで利用できます。
  3. cTrader cTraderは、MT4およびMT5と競合する外国為替取引プラットフォームです。cTraderは、ユーザーフレンドリーなインターフェース、高速な注文実行、マルチアカウント機能、および高度なチャートテクノロジーを提供しています。cTraderは、Windows、iOS、およびAndroidデバイスで利用できます。
  4. TradeStation TradeStationは、米国市場向けに設計されたプラットフォームで、外国為替取引も提供しています。TradeStationは、高度なチャート分析、テクニカル指標、自動売買、バックテスト機能を提供しています。TradeStationは、WindowsおよびMacデバイスで利用できます。
  5. jForex jForexは、Swiss Forex Bank & Marketplace (SWFX)の外国為替取引プラットフォームです。jForexは、高度なチャートテクノロジー、自動売買機能、バックテスト機能、およびMQL4プログラミング言語のサポートを提供しています。

 

MetaTraderとcTraderは両方とも一般的な外国為替取引用の取引プラットフォームですが、それぞれに特徴があります。以下は、MetaTraderがcTraderよりも優れているとされる点です。

  1. 大規模なコミュニティー:MetaTraderは、世界中の多数のトレーダーやEA開発者が利用していることから、多数の無料および有料のインジケーターやEAが存在し、簡単に見つけることができます。一方、cTraderは、比較的新しいプラットフォームであるため、コミュニティーが小さく、リソースの数が限られています。
  2. EAの開発:MetaTraderはMQL言語を使用してEAを開発することができます。MQLは、広く使用されており、トレーダーが自分でカスタマイズしたり、独自のEAを作成したりするための多数のリソースが存在します。cTraderは、C#言語を使用してEAを開発することができますが、MQLと比べると開発者のコミュニティーは小さく、リソースの数も少ないです。
  3. カスタマイズ:MetaTraderは、カスタマイズが非常に簡単で、トレーダーが独自のチャート、インジケーター、およびEAを作成することができます。cTraderは、多くの点でよりシンプルで、カスタマイズオプションが少ないです。
  4. チャート機能:MetaTraderは、多数のチャートオプションを提供しており、トレーダーが複数の通貨ペアを同時に分析することができます。cTraderは、チャートが比較的シンプルで、MT4のチャートに比べると機能が制限されています。

ただし、個人的な好みによっては、cTraderがMetaTraderよりも優れている場合もあります。したがって、取引プラットフォームを選ぶ際には、自分の取引スタイルに最適なプラットフォームを見つけることが重要です。

 

MT4とMT5は、両方ともメタトレーダーと呼ばれる自動売買プラットフォームで、FXやCFDの取引に広く使用されています。しかし、MT4とMT5にはいくつかの主要な違いがあります。

  1. プログラミング言語の違い: MT4はMQL4言語を使用し、MT5はMQL5言語を使用しています。MQL5はより高度なプログラミング言語であり、より多機能で柔軟性があります。
  2. 時間枠の違い: MT4では、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週間、1ヶ月という9つの時間枠が利用可能ですが、MT5では、2分、3分、6分、10分、12分、20分、30分、2時間、3時間という新しい時間枠が追加され、計21の時間枠が利用可能です。
  3. 取引できる金融商品の種類の違い: MT5は、MT4よりも多くの金融商品の取引が可能であり、取引できる商品の種類が広がっています。MT5は、外国為替、株式、株式指数、商品、CFDなどの商品を取引できますが、MT4は外国為替とCFDの取引のみが可能です。
  4. バックテストの違い: MT5では、複数の通貨ペアのテストやバックテストが可能であり、過去の価格情報を使用してトレードの戦略をテストすることができます。また、MT5では、多層ネットワーク、遺伝的アルゴリズム、Fuzzy LogicなどのAI技術を利用した最適化が可能です。
  5. ストップロスやテイクプロフィットの設定の違い: MT5では、ストップロスやテイクプロフィットの価格を注文枠内に直接指定できますが、MT4では、ストップロスやテイクプロフィットの価格を注文枠外に指定する必要があります。

これらの違いにより、MT5はMT4よりも高度で機能が充実しているとされていますが、MT4はシンプルで使いやすく、初心者にはより理解しやすい場合もあります。

Originally posted 2019-09-07 17:55:02.

Originally posted 2019-09-07 17:55:02.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA